2014年11月

2014年11月27日

ブラウザゲーム『御城プロジェクト』をプレイしてみた

すでに艦これにハマっているというのに、新しく始まったブラウザゲーム『御城プロジェクト』にも
手を出してしまいました。

これも艦これと同様DMMのブラウザゲームで、日本の戦国時代の城を擬人化した「城娘」というキャラクターを
収集していくという、コレクション型のゲームなわけですね。
戦闘は、本拠地に迫ってくる敵を撃退していくタワーディフェンスというジャンルのゲームで、
集めた城娘をどう配置して防衛するか、というのが肝になるゲーム性のようです。
城娘のパラメータはもちろん、武器が刀や槍のような近接武器であるか、
弓や火縄銃のような飛び道具であるかとか、そういった性能を把握して、
適切にマップ上に配置していくわけですが、
敵が飛行ユニット中心なら弓ユニットを多く置くとか考える必要があるわけで、
なかなか戦術性のあるゲームですね。

同じDMMだからというわけでもないでしょうが、戦闘を除いた要素、
資源を消費して新しい城を築城するとか、城娘の舞台を探索に出して資源やアイテムをゲットするとか、
戦闘で傷ついた城娘を修繕するとか、そういった本拠地でやることの内容は、
艦これとほぼ同じです。
あれのインターフェイスを少し改善したという感じですね。
なので、あのゲームをやっていたプレイヤーなら、すんなり入れるでしょう。
ちなみに、任務はいちいちクリックして受領しなくても
表示されてる任務は全て自動的に受けている状態のようで、
条件をクリアするだけでいいという仕様なのはナイスですね。
これは艦これにも導入して欲しいです。

まあしかし、悪いところも似ていて、第三部隊開放に特定の城娘を集める必要があるとか、
そういうストレスのたまる任務もあるんですけどねw
マップクリア時のドロップか、築城で新しい城娘をゲットするわけですが
どちらも、どの城娘が出るかはランダムですから、狙った城娘をゲットするのは
かなり大変で時間かかる。

ところで、第三部隊開放に必要なのが根城と不来方城なんですが、
不来方城はまあいいとして、根城はゲームスタート時に選べる城娘の一人なんですよ。
これじゃあ最初は根城選ぶしかないじゃないですか。
初期城娘にこういう価値の差をつけるのはどうかと思うんですが……
このあたり、初期艦娘を全て公平に扱っていた艦これと比べるとセンスの差を感じて
少し運営の質が心配になってきたりもします。


でもまあ、こういうコレクション型のゲームは好みの城娘が出てくるとテンションが上がりますね。
題材的に和風の格好をしている娘ばかりなので、そういうコスのキャラが好みなら
萌えるには充分なんじゃないでしょうか。
実際、自分は好みの城娘がたくさんいるので、とても楽しめていますw
好みの娘ばかり育てたりね。

siro1

↑今のところ一番好みな水口城ちゃん。
 城娘のグラフィックは表情変化なども見せてくれる。

 ちなみに戦闘時の格好は変身後の姿という設定のようで、本拠地では普段着を見せてくれます。
↓基本グラフィックが一人につき2枚用意してあるわけで、これはかなり気合を感じて好感が持てますね。
siro2



一応、城娘は元ネタの城にまつわる技を持っていたり、
台詞も元ネタを意識した内容のものがあったり、城マニア向けの要素も盛り込まれてますね。
自分も戦国ファンのはしくれではあるので、好きな城がモデルになった娘が出てきたら
嬉しい気持ちになるし、楽しいです。
もちろん戦国や城に興味がなくても、女の子目当てに楽しめるでしょうし、
むしろこのゲームから元ネタに興味を持っていくというのもアリでしょう。
そこは艦これとかと一緒ですね。

ゲーム部分は少し飽きやすい感じがして、そこが少し不安ではあります。
なにぶんタワーディフェンスをやるのが初めてに近いので、同ジャンルのゲームとして
優れているのかはちょっとわからないですけど、
今のところは、それなりに面白いかな? って感じのレベルですね。

ともあれ、しばらくやっていこうと思います。
艦これ同様、築城、修繕、探索といったコマンドを実行すると
数十分から数時間の待ち時間が発生するゲームなので、両方同時にプレイするのもよさそう。

とりあえず地元県の城を手に入れるのが目標。
水戸城は入手に手間がかかるようだけど絶対ゲットせねば。



2014年11月16日

艦これ 2014年秋イベントE-4について

E-4をクリアしたので雑感でも。
今回はラストマップも連合艦隊でしたから、なかなか楽しかったです。
今回も先人の攻略情報に感謝。

使用した艦隊は、このようなものでした。
・第1艦隊
E-4-1
ルート固定用に空母は2までに抑え、軽巡1を入れます。
ついでに軽巡に艦隊司令部施設を装備。今回のE-4ではこれがおおいに役立ちました。

戦艦は満を持して、という感じで大和武蔵投入。
装備は試製41cmなどを混ぜて命中をフォロー。連合艦隊は砲撃が本当に当たりにくいですからね。
連合艦隊は機動部隊編成と水上打撃部隊があり、自分は機動を選びましたが、
そうすると戦艦は2隻までなので、あとはせっかくだから航巡に今回初登場の高射砲を装備。
空母は大鳳が烈風六〇一烈風烈風彩雲(つまり置物)
加賀が烈風烈風烈風改爆戦という対空重視装備です。
これだとゲージ破壊時編成のボス相手に優勢が取れました。
ヲ級改2隻いる編成の時は互角止まりですけど。



・第2艦隊
E-4-2
E-3で使った雷巡3入り編成のままです。
旗艦を軽巡にしてますが、今考えると雪風にすべきでしたw
川内はカスダメ受けたりしたら神通と入れ替えたりして運用してました。
艦隊司令部施設を使用して赤疲労になった駆逐艦も控えと交代させてローテで使います。
時雨なども使いました。
装備は照明弾と夜偵は当然入れて、あとは雪風と北上がカットイン装備でほかは連撃装備です。




この編成で、ルートはCDGJかCEGJで固定でした。
Eマスのフラ戦や、ボス前の空母棲鬼などで大破が出たりもしましたが、
9割がたボス到達してたと思います。
その到達率の高さの要因は、なんといっても艦隊司令部施設。
大破艦が出ても1隻までなら、第2艦隊の駆逐艦を1隻護衛につけて帰らせることができるコレ。
このおかげで、大破が出ても帰らせて、残りの戦力でボスに行くことができるのは大きかった。
使うと2隻減るのでボスを撃ち漏らすことが多かったですが、それでもゲージは削れるからOK。
そんなこんなで、10回の出撃でクリアすることができました。


ゲージ破壊可能になってから一度ボスを撃ち漏らしましたが、決戦支援を出しつつ再度挑んでトドメ。
ボスが非常に固いので、夜戦に行かないとまず撃沈できませんでした。
夜戦込みでも、撃沈率は5割行ったかどうかというところです。
ラストのゲージ破壊時だけは、支援出したほうがいいですね。

それにしても雷巡3編成強いですw
これのおかげで開幕で敵の力を相当削ぐことができまして、E-3とE-4はすごく助かりました。
雷巡をたくさん入れることによるルート縛りが緩かったのがありがたい。
育った雷巡がいるのなら使ったほうがいいでしょうね、今回は。

消費資源はイベント全体で燃料12000、弾薬10000、鋼材10000、ボーキ3000ぐらいかな。
イベ中の遠征や任務による回復分は計算してませんが。
バケツは60ぐらい使いましたが半分以上E-4で使ってます。

E-4クリアと同時にちょうどよく朝雲も手に入ったので、自分の秋イベントは終わりました。
あとは、まるゆや明石でも掘れれば、というところですが、無理する必要もなさそうですし。
まあ中規模イベントということで、気楽に楽しめる良いイベントでした。
冬イベントにこの反動が来そうで怖いですけどねw



2014年11月15日

艦これ 2014年秋イベント E-1~E-3までのプレイ記

今回のイベントで、E-3までで使った艦と軽い感想を書いていこうと思います。

●E-1
・第1艦隊
E-1-1
第一艦隊は航戦と航巡に瑞雲を積んで制空権を取る方向でやりました。
あとは主砲2、そして余った装備枠は電探などで索敵値を上げます。
戦艦と航戦に関してですが、連合艦隊は砲撃の命中率が低いので46cm砲は1個にして、
もう一個は命中の上がる主砲を積んでます。



・第2艦隊
E-1-2
こちらは主砲と電探で構成。夜戦用に夜偵や照明弾を一個ずつ入れてあります。

駆逐艦はあまり育ってない艦娘も入れてますが、これはE-1プレイしてた時に
E-1、E-2、E-3でそれぞれ別の艦娘が必要だと勘違いしていたため、
3軍クラスのメンバーを混ぜてしまっていたのでした。
そんなことせんでも、E-1とE-2は共通の艦娘で良かったんですよね。
でもまあ、この編成でも問題なかったですけど。


この連合艦隊で毎回ボス含め3戦のルートに行きました。
一度も大破撤退もなしで、ボスも撃ち漏らさずクリアできました。
だいぶ簡単なマップだったと思います。
好きな艦である鬼怒が大活躍してくれて嬉しかった。



●E-2
軽巡と駆逐艦のみで構成せねばならないというこのマップ。
メンバーはこのようにしました。
E-2
ボスが固いですし、道中にも重巡とかいるので火力が必要と思い、改二艦中心に。
最初はE-1でも使った多摩を入れていましたが、少し火力が物足りないと思い2回目から川内に交代。
装備は連撃。夜戦用に夜偵と照明弾を一個ずつ、あとは軽巡に観測機、駆逐艦に33号電探をできるだけ入れてあります。

いろいろ考えた結果、E-3にも駆逐艦が2隻は必要であり、
E-1およびE-2に行った艦艇はE-3に連れていけないことから、
夕立改二、時雨改二、雪風、島風あたりを温存しました。
今思えば2隻残せばいいのだから時雨あたりをE-2に投入しても良かった気がします。

ボス前のマスが夜戦なので辛いかと思いましたが、敵編成があんまり強くなく
しかも5隻しかいないので、夜戦での大破撤退は1度だけでした。
むしろDマスで重巡にワンパン食らって大破することの方がよくあった。
でも水雷戦隊で行くマップにしては、ボス到達率が比較的高めだったので安心しました。
ボスが多少固い上、トドメをさす時には軽巡ツ級が混じるので、最後だけ決戦支援艦隊を使って無事にクリア。
ルートは毎回ADGIかCDGIでした。CからGに行けたことは一度もなかった。



●E-3
・第1艦隊
E-3-1
あきつ丸で途中のルートを固定し、毎回4戦ルートに行くようにしました。
空母は無しにしました。
とりあえず戦艦はビスマルクと霧島改二で。
辛いようなら大和型にしようかと思いましたが杞憂でした。
ちなみにE-1でも霧島改LV90を使ってましたが、それとは別に霧島改二LV98もいます。
今思えば霧島1号と2号を両方使うぐらいなら、他の姉妹艦とかを使ってやればよかったw

装備は、あきつ丸は烈風改、烈風六〇一、烈風。
戦艦は主砲2個と32号電探、観測機。
利根には主砲の他に瑞雲を積んで制空の補助(これはあまり意味なかったかも)。
他の艦は普通に主砲と観測機などです。



・第2艦隊
E-3-2
雷巡3隻を入れることで開幕に敵を減らせます。うまくいけば敵の主戦力を無力化できたりもします。
雷巡3だと最初に必ずうずしおを踏まされますが、大破率を下げるためにはささいな問題です。
あとはボスを落とすためのカットイン装備雪風、火力の高い夕立。
旗艦の大淀には念のため艦隊司令部施設を装備してありますが、結局使いませんでした。
※ずっと勘違いしてましたが、艦隊司令部施設は第1艦隊旗艦に装備するものだったんですね。
  第二艦隊旗艦に装備してたので、どっちにしろ使えない状態だったようです。

このような構成で挑み、途中で霧島が大破して撤退したことが一度あっただけで
計6回の出撃でクリアー。かなり順調でした。
軽巡などが中破で耐えてくれたことが多かったのがラッキーだったと思います。
ボス戦もほぼ毎回、夜戦突入時にボスのみ残しという状況にできたのでラクチン。
支援艦隊は一度も出しませんでした。
ルートはABFHIで固定でした。
しかし、制空のことを考えると空母1を入れてたほうが、より楽になっていたのかもしれません。
結局この編成で最後まで押し通しましたけど、制空互角止まりになるマスもあったので。



あとはE-4が残っていますが、E-3まではストレスが溜まらない難度で気楽に遊べました。
個人的には毎回このくらいの難度でもいいかなーと思ったりしますw
持ってないレア艦も能代を手に入れたので嬉しい。
まあ、育った軽巡が4隻、駆逐艦が6隻、あとは戦艦や重巡がほどほどにいれば
E-3までは問題なくクリアできそうなイベントですね。

ドロップ限定の新艦娘である朝雲を探すなら、E-2が適切かな?
E-3のほうがボス到達率は高いですけど、資源消費がキツいですからね。

ではあとはE-4を頑張ろうと思います。



2014年11月02日

10月に買ったエロゲとかゲームとか


10月はエロゲの購入は1本になります。
11022


・箱庭ロジック(Cabbit)


Skyfishの姉妹ブランドであるCabbitの3作目のタイトルになります。
ここの作品は落ち着いた雰囲気が好みで、過去2作も面白かったので
今回も購入してみました。
ライターさんが癖のある内容を書く人なので、どう転ぶかはわからないんですけどね。
このブランドは新作を出すたびに作風を大幅に変えてくるので、
前のが気に入っても新作が気に入るとは限らないという感じがします。
今回はミステリー物であるようで、フローチャートシステムを採用しており
謎が明らかになる過程を楽しませてくれそうです。

ただ、もう途中までプレイしてるんですが、今のところあまり面白くない……
ヒロインにあまり魅力を感じないのがつらいなあ。
前作までは落ち着いた雰囲気が長所だったのに今回はその点もいまいちでつらい。
とはいえミステリーだから最後には面白くなってくれると信じて、我慢してプレイしますけど。




一般作はこちらのRPGを購入。
11021


・オメガクインテット(コンパイルハート)

アイドルを目指す少女たちが、Beepと呼ばれるモンスター達と戦っていくという
なかなか変わった設定のRPGです。
モンスター退治がテレビ中継されていて、実況もついていたりします。
ライブモードを発動すれば視聴者もガンガン盛り上がっていったり、
とかそういう設定なのかな。プレイしててもいまいちよくわからないけどw

RPGとしては、いつものコンパイルハートの感じです。クエストをこなしてゲームを進めていく感じ。
今回はPS4でリリースされているのですが、まあ今のところはCG綺麗だなーぐらいしか意義を感じられず、
PS3でもできそうなゲーム内容ではありますね。
戦闘で◯ボタン押す回数が多くて面倒とか、移動スピード遅くてダルいとか欠点もありますが、
キャラは可愛いしコンボが爽快で楽しく、イベントCGもよく動いたりと、良い所も多いです。
RPGとしてのバランスも、ノーマルモードで序盤遊ぶ限りでは甘めで、気楽にプレイできます。

アイテムや装備の作成、キャラ強化、戦闘システム、その他どれもこれもシステムがかなり複雑で、
できることがやたらと多いので、おじさんは把握するのが大変です。
でも、できることが多いのは飽きにくくなるだろうし、いいことですね。
プロモーションビデオ作成が目玉の一つであるようで、これを楽しめる人なら、
かなり面白さを見いだせそうな感じがします。
まあ自分は萌えRPGとして、気楽にプレイしていこうと思います。



2014年11月01日

艦これ 10月の戦果稼ぎ

10月は少し頑張って、500位以内を目指してみました。

最終的に、31日の午後でこのような感じになっています。
kan1031


500位は1200ぐらいでフィニッシュしてると思われますので、まず間違いなく500位以内には入れているでしょう。
何がもらえるのか楽しみです。
それにしても戦果稼ぎは3月以来にやったんですが、明石の存在のおかげで5-4周回の効率が
段違いに良くなっている感じがしました。バケツの消費も抑えることができます。
まあ、資源は燃料と弾薬がかなり減ってしまいましたが……

今月の初めに大型建造で出る艦がだいたい揃ったため、これならもう資源を節約しなくてもいいので
今月は頑張ってみようかと思って戦果稼ぎを始めたのですが、
4000位ぐらいからのスタートだったので差を詰めるのが大変でしたw
1-5、2-5、3-5を消化したら一気に順位が上がりましたが、当然それでもまだまだ足りない感じで、
5-4をガンガン回すことになります。

当然ながら500位の戦果を常に気にしながらプレイしていたのですが、
500位の戦果は平日は一日20ちょい、土日は30前後増えており、月末は曜日を問わず40ぐらい増えてました。
なので、追いかけるためには当然これを上回るペースで増やしていかねばなりません。
500位を追いかけてた時期は一日に戦果50ぐらい増やしてましたが、
要するに5-4を25周してたわけで、これはなかなか疲れます。

でもそれも艦娘のレベル上げを兼ねてやると、さほど苦痛に感じずにできますね。
扶桑、山城が改二になるということで、彼女たちを育てていたら周回も楽しかったです。
他にも軽巡や軽空母も育てました。
資源やバケツの効率を考えたらもっと良いやり方はあると思いますが、
(戦艦は入れない方がいいと思うし)
戦果だけを目的にしていたら、多分自分はモチベーションが保たないですね。
ものすごい戦果を稼いでいる上位の提督さんは凄いと思います。


そんなわけで10月に戦果稼ぎをした話でした。
11月はイベントもあるようですから楽しみですね。
もちろん戦果稼ぎは自重して備蓄に入りますw

自己紹介
ニックネーム:houtengageki

自己紹介:エロゲーマー。
エロゲー批評空間で
エロゲーやギャルゲーの
レビューとかしてます。

Twitter:houten_kouta
批評空間:houtengageki

当ブログ、上記リンク先ともに
18禁ゲームの話題を
扱うことがありますので、
18歳未満の方は
閲覧をご遠慮ください。

リンクフリーです