2014年04月13日

今期(2014年春)のアニメ展望


今期のアニメもだいたい1話が放送されましたので、
見た範囲で感想と今後の展望を書いていこうと思います。
タイトルの横のマークは第一話の評価と今後の期待値を合わせたものだと
思って頂ければ。



◎ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
期待以上でした。ジョジョの独特なノリをしっかりと再現してくれていましたし、
スタンドバトルも、スタンドの動きを見る限り、おおいに期待できそうです。
1部と2部をアニメ化した第一期も充分に出来は良かったですし、
スタッフが大きく変化していないのなら普通に期待できそうですね。
ただ、3部は1部2部と比べて長いので、何クールのアニメになっているのかが気になる。
2クールだったら、エピソードをあちこちカットしないと収まりきらないと思うのですが、
そんなことになってしまったらテレビアニメ化した意味がない。(昔あったOVAで充分ということになってしまう)
なので、ぜひじっくりと放送枠を長く使って、丁寧にアニメ化してほしいと思います。
ありそうなのは3クールか分割4クールか、どちらかでしょうかね。


◯健全ロボ ダイミダラー
なかま亜咲氏の漫画が原作。
この方の作品は、きらら系で連載していた「火星ロボ大決戦!」を読んだことがありますが、
とてもキレのいいエロギャグを特徴とした、笑える四コマを描かれる方で、
萌え四コマでありながら毎回キッチリとオチをつけていたところなどは印象に残っていました。
で、このダイミダラーについては漫画の方は読んだことはなかったのですが、
アニメを見てみたら、しっかりとなかま亜咲作品のノリが感じられたので楽しかったです。
オープニング主題歌に遠藤正明氏を起用、70年代ロボアニメみたいな主人公のデザインと、
なかなか暑苦しそうな気がしますし、実際ロボアニメとしてもこだわりを感じられるアニメーションを
するのが好印象なのですが、特徴であるエロいギャグも素晴らしかったです。
あんなに1話からおっぱい揉みまくってるアニメはなかなか無いんじゃないでしょうかw
アニメとしての出来もしっかりしていて、テンポが良くて小気味いいし作画も良好。
少なくともネタでなく本気で作っているということは伝わってくるクオリティでしたし、
次回以降もおおいに笑わせてくれそうで楽しみです。


◯ラブライブ!2期
アイドルを題材にしつつも、内容は王道的な部活モノだった1期。
2期も基本的には同じノリで、非常に安定した品質でした。
メンバーが集まってから雨降って地固まるところまでを描いた1期に続いて
2期はいよいよ本格的にラブライブ自体が描かれていくのでしょうから、
このアニメは2期合わせてひとつのアニメになるんじゃないでしょうか。
相変わらずキャラクターが可愛いし動きもいいし、力の入ったアニメですね。
新しい楽曲もいいものが出てくるといいなあ。


◯ノーゲーム・ノーライフ
異世界に召喚される話みたいですね。
ゲーマーで引きこもりの少年とその妹が主役のようですが、
兄妹物で二人とも引きこもりっていうのは珍しい気もします。
とはいえ、すぐ異世界に舞台が移るわけですが。
ゲームの勝敗がすべてを決めるようなルールの世界で、
ゲームにはめっぽう強い二人が活躍していく作品なのでしょうか。
第一話は、世界観をしっかり視聴者に分かりやすく伝えつつ、
説明的には感じない良いテンポの脚本で、
主役二人の個性を強調して見せてくれて展開も引き込まれるものがあり、
かなり高品質だったと思います。ワクワクさせてくれるから先が楽しみ。


◯悪魔のリドル
ターゲット以外は全員暗殺者という設定の学園バトル物のようです。
なかなかシリアスでダークな雰囲気ですが、それでいてキャラクターの行動などが
どこか笑えてしまうものがあります。いわゆるシリアスな笑いってやつかな。
主人公の女の子が、大真面目な顔して突飛な行動取ったりするから。
主人公もメインヒロインらしきキャラもみんな女の子なので、百合っぽさが楽しめそう。
あと、悪人面をする女の子がずいぶんと多いのが特徴的でした。
なんとなくミスリードを誘っている気配は察せるのですが、最終的なオチについては予想がつかないので
先が楽しみなアニメです。
それにしても、キャラの名前が覚えづらいってレベルじゃないんですが、
こういうのは漫画だと気にならないのかもしれないけど、アニメだとテロップでも出してくれないと
ちょっと困るなw


▲デート・ア・ライブⅡ
相変わらず十香はめんどくさい子ですねw
第二期の第一話ということで、話としては完全に以前の続きではありますが、
いちおう基本的な日常の雰囲気やキャラ設定をおさらいするような流れはありましたし、
2期から入ってもついていけないほどではなさそうに思えます。
相変わらず精霊をはじめ女の子たちはみんな可愛いキャラデザインしているので、
存分に萌えられそうです。
ただ、一期と比べると少しキャラの作画の感じが変わった気もするので、やや不安がないでもありませんが。
なんだか微妙な違和感がありました。
でもまあ、新キャラも出るようですし、バトルも萌えも楽しみに見ていきたい。


▲ブラック・ブレット
1話は設定の説明をするセリフが多かったけど、その甲斐あって設定は理解できた。
主人公の少年とロリっ子がコンビを組んで、巨大な昆虫みたいな敵と戦っていく、
みたいな感じのアニメになるのかな。
わりと凄惨なビジュアルもあったし、シリアスなバトル物になりそうな空気でした。
ロリは一人称「わらわ」だった。口調はともかく主人公に好意全開で可愛らしい。
キャラデザも魅力的だし声優陣も豪華と、萌えに関してもいい感じ。
今後の展開次第なところはあるけど、なかなか楽しめそうな予感がします。
萌えとシリアスのいいとこ取りができる良アニメになるかも。


▲魔法科高校の劣等生
有名な現代魔法もののライトノベルを原作にしたアニメなわけですが、
アニメになると色々やばいですね、中二病的なセリフの数々が破壊力でかい。
原作は8巻ぐらいまで読みましたが、かなり面白かったと思うので
アニメは楽しみにしていました。
原作は設定の解説がものすごく細かくされているので、アニメだと難しい部分も
あるんじゃないかと思ってたんですが、やはりというか結構説明をはしょって進んでいる
感がありますね。でもアニメなら何となく伝わればそれでいいだろうと思いますし、
実際基本設定とキャラの感じは普通に表現できていた1話だと思います。
少なくとも、妹の深雪がどういうキャラなのかは非常にわかりやすかったですしw
この作品のアクションシーンが、アニメでどんな映像表現になるのか楽しみに見ていきたいです。


▲ご注文はうさぎですか?
まんがタイムきららMAX連載の萌え四コマ漫画が原作。
喫茶店を舞台にした、登場キャラが女の子ばかりの萌え系アニメになります。
雑誌を買っているので原作は毎月読んでいるのですが、
この作品は柔らかいタッチの可愛いキャラデザインと、まったりとした優しい雰囲気が何よりの魅力。
そのかわり、笑いやストーリーに関しては比較的弱めであると思います。
そういう作品なので、作画はもちろんのこと、どれだけ心地よい雰囲気を出せるかが成功の鍵になるでしょう。
第一話を見た感じでは、そのあたりはわりと丁寧にできていたので、まあまあだと思います。
BGMも落ち着いていて良かったし、街の背景なども凝った感じに描き込まれていて、いい空気感が味わえました。
今後もこのペースでいってくれれば、癒し系アニメとして良質なものになってくれるのでは。
難点としては、間のとり方が少しぎこちない感じがするので、そのあたりが気になるかな。
ところで、どうでもいいけど種田梨沙ってきんいろモザイクでもツインテキャラの役をやってたのに
この作品でも見た目が似てるキャラやってるからイメージかぶるw


△彼女がフラグをおられたら
元エロゲライターである、竹井10日氏が原作のライトノベルを書かれているらしいです。
なので、氏の作品を読んだことはないものの、エロゲーマーとしては少し気になってました。
エロゲライターのラノベがアニメ化する例が最近とても多く感じます。
アニメの内容は、人が友情フラグとか死亡フラグだとかを立てていたら、それを可視化することができる
という体質の少年が主人公?(1話は金髪ポニーテールの女の子の視点が多くて彼女が主人公っぽかったけど)
で、その設定を絡めた学園ラブコメになる様子。
1話のエンディングではかなりの人数の女の子が描かれていたので、ハーレム度が高そうな予感がします。
メインヒロインらしき金髪少女をはじめ、キャラクターの性格や口調がすごくあざといというか
萌え要素を盛り込み過ぎて、わざとらしくなってしまっているのが気になるところです。
もうちょっと自然な感じでもいいんじゃないかな~、とか思いました。
でもまあ、金髪の子は口調はともかく性格のほうは良い感じで、人と関わることに消極的な主人公に
ズバズバ切り込んでいくのは好感が持てましたし、なかなか萌えられそうではあります。
ただ、まだストーリー展開のほうには面白みを感じられないので、少し様子見という感じですね。
絵柄は独特な感じの可愛らしさがあって、とてもいいと思います。



各作品の1話を見てみた感じ、ヒット作の2期ものはもちろんのこと、
新アニメも1話から面白くてつかみのいい作品が多く、かなり好印象です。
とりあえず自分が見ていくのはこれら10本になりますが、
◯以上をつけているのはたぶん最後まで見ることになりそう。
今のところは、かなりの豊作クールになりそうな予感がしています。

他にも、『キャプテン・アース』や『ブレイクブレイド』といったロボアニメも結構ありますし、
日常者も『僕らはみんな河合荘』といった作品もありますね。
気になるものが増えたら、後からでもチェックしていきたいところです。


20:15|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)アニメ  このエントリーを含むはてなブックマーク  mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
自己紹介
ニックネーム:houtengageki

自己紹介:エロゲーマー。
エロゲー批評空間で
エロゲーやギャルゲーの
レビューとかしてます。

Twitter(現在鍵垢):houten_kouta
批評空間:houtengageki

当ブログ、上記リンク先ともに
18禁ゲームの話題を
扱うことがありますので、
18歳未満の方は
閲覧をご遠慮ください。

リンクフリーです