2014年04月14日

三極姫3~天下新生~遊戯強化版  馬超ルート 攻略

とりあえずクリアしたので、
簡単に馬超ルートの攻略を書いていこうと思います。

馬超ルートは涼州からのスタートです。
シナリオ選択時にTacticsと書いてある通り、
戦略性重視のプレイを求められるようになってます。

涼州統一までは、敵にユニーク武将もいませんのでそれほど苦ではないと思いますが
軍資金が少なめなので無駄遣いは控えたほうがいいでしょう。
初期メンバーの5人は全員が騎馬兵なので、
二人ぐらいは後衛から攻撃ができる他の兵種に変更してもいいと思います。
それか適当なモブ武将を加えて、4人ずつぐらいの2軍団に分けて
攻略していくのも効率的です。

涼州の統一が完了したら、他の勢力も一斉に動き始めます。
このシナリオははじめから全拠点が開放されており、
どの勢力も州境を越えて領土を活発に拡大しようとするので、
戦略的に考えてゲームを進めねばなりません。

幸い、涼州は後顧の憂いがなく、とりあえず雍州に出ればいいので最初は迷わずに済みます。
雍州は李確軍と張繍軍、それに独立勢力が入り乱れていますが、
最初から中央の拠点が開放されているので制圧が面倒です。
涼州統一後は馬騰が離脱しますが、かわりに華雄、李儒、董白が加わり、特典武将がいればそれも加わるので
人数はそれなりになるはずです。とにかく主力となる軍団を2つ整備する必要があります。
できるだけ無防備な空城を作らないようにしつつ、2軍団で、李確軍と張繍軍を制圧していきましょう。
独立勢力は弱いので後回しにして大丈夫です。
ただし、冀県が空だと独立勢力が攻め込んでくるので、ここにユニーク武将を一人か、
あるいはモブ武将数人を守備部隊として置いておくといいでしょう。

張繍と賈駆は普通に攻め落とすと行方不明になりますが、
雍州を制圧したら、その後の政略フェイズのイベントで仲間になるので遠慮なく殺して大丈夫です。
雍州を統一できたら長安に強めの武将5~6人で守備部隊を置いておきましょう。
司州から皇甫嵩が攻めてくることが多いので。

このルートは、新システムの兵種変更を積極的に使っていくと楽しいですし有効です。
支援兵はまずいらないので、董白・張繍・劉璋あたりは他のクラスにさっさと変えるべき。
特に董白は所持スキルの「謙虚援陣」が優秀な回復スキルなので、支援兵である必要がまったくありません。
防御力強化ができる軍師甲にしておくと、序盤の兵力損失を抑えることができて有効ですのでオススメ。
張繍は智略が低めで用兵がそこそこなので、軍師系よりは弓槍兵にでもしておいたほうが活躍できます。
劉璋は智略が高いので普通に軍師や呪術兵をやらせるのがいいかと。弩兵もアリです。

他にも、同じ軍団内で軍師甲がかぶったら片方を軍師乙に変えるとか、
柔軟に変更をしていくとゲームを進めるのが効率的になりますし、楽しくもなってきます。
孔明を騎馬兵にして突撃させるとか、キャラのイメージと違う活躍のさせかたをするのも面白いですね。


さて、雍州統一後は南の益州がオススメです。大国なので、統一すれば徴兵拠点として使えますし
優秀な人材の宝庫なので、ここで手札を一気に強化することができるからです。
また、益州を劉璋軍が制圧すると、高確率で雍州に攻め入ってくるので、それを防ぐ意味でもこちらから攻めるべき。
長安にはずっと守備部隊を置いたまま、冀県から武都に向かって進軍し、そのまま一本道の益州を進んでいって、
その途中で益州のユニーク武将たちを何人か仲間にできたら、涼州か雍州で兵を補充して新しい軍団に仕上げます。
長安守備部隊を除いて3軍団を攻撃に回せるようになれば、益州の南半分も楽に制圧できるでしょう。


ところで、このシナリオは各地の群雄がどんどん勢力を拡大していくので、一見難しそうに思えますが、
中盤あたりになってくると、どの勢力も資金不足に陥るらしく、パタリと侵攻が止まります。
なので、序盤はともかく中盤以降は実はそこまで難しくなかったりします。
西の3州を制圧できたら、次は荊州をじっくり制圧していくといいでしょう。
長安守備部隊は司州の洛陽まで進んで、そこを防衛。他の部隊は荊州を攻め取っていくといいです。

ここまできたら、あとはどうとでもなると思います。
曹操軍が巨大化していると、武将が強いので相手するのが面倒です。
中盤以降で難しい展開があるとしたら、そこになるでしょう。
あと、中盤で自軍の武将が二人ほど離脱するので注意が必要です。
離脱する二名の武将とは(李儒韓遂)です。
ネタバレなので文字色を変えました。知りたい場合は()内を反転させて見てください。
この二人を主力として活用している場合は、いなくなっても大丈夫なように態勢を整えておきましょう。
ちなみに、馬超は途中から君主になるので、中盤までにはアーキテクトで政治の値を上げておくことをオススメします。

イベントは制圧州数が増えるごとに発生していきますが、
曹操軍を滅ぼした時にも重要イベントが発生します。
曹操が死んだだけでは発生せず、勢力そのものを滅ぼす必要があります。


このシナリオは天下統一後にラストバトルがあり、三軍団同士による大合戦になります。
なので最後まで武将の育成はしっかりやっておきましょう。
このシナリオのラストバトルは他のルートと違い、イベント戦闘仕様ではなく
通常の攻城戦ルールで行われます。なので一騎打ちで敗退をしてしまうと5ターン復帰できないので注意。
とはいえ、敵の軍団は三戦目にしかユニーク武将がおらず、一、二戦目の相手は弱いので
三戦目に自軍の最強クラスを全力で投入すれば、まず勝てると思います。


このルートは序盤こそ資金難と武将不足で難しく感じるかと思いますが、理不尽に難しいほどではなく、
ゲームに慣れているプレイヤーなら、ちょうどいい手応えに感じる程度のものだと思います。
自由度が高く、新システムの兵種変更の楽しさを存分に味わえるので、なかなかに面白いルートです。


今回追加された袁家ルートと馬超ルートは、
本編でメインとなっている魏呉蜀のルートなどよりは明らかに難しいので、ゲームに慣れた人向けですね。
他の追加要素に関しては、曹操トゥルーエンドがあるようですが、
最初からオマケモードで見られるようになっていました。
本体の曹操ルートをクリア済みだと、こうなるのかな?
ともあれ、とりあえず遊戯強化版の攻略については以上になります。
何かの参考になれば幸いです。

02:30|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)戦極姫・三極姫シリーズの攻略 | エロゲ このエントリーを含むはてなブックマーク  mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
自己紹介
ニックネーム:houtengageki

自己紹介:エロゲーマー。
エロゲー批評空間で
エロゲーやギャルゲーの
レビューとかしてます。

Twitter(現在鍵垢):houten_kouta
批評空間:houtengageki

当ブログ、上記リンク先ともに
18禁ゲームの話題を
扱うことがありますので、
18歳未満の方は
閲覧をご遠慮ください。

リンクフリーです