艦これ

2015年09月02日

艦これ  夏イベントE-7甲 クリア時の記録

今回は艦これの2015年夏イベント、その最終マップであるE-7甲の攻略記を書いておこうと思います。

自分は削りとゲージ破壊を2日に分けて行いました。
まあ、本当は1日で削りとラストを両方済ますつもりだったのが無理だった、という感じですが。

※ちなみに本項ではマップのアルファベットやその他の基礎知識や用語等は説明なしに使用しております。
それらについては攻略Wiki等のサイトを参照いただければ、と思います。


まず、このマップはX・Yマスを撃破するとボスが弱体化するというギミックがあるらしく、
それをやっておかないとボスの装甲が硬すぎてまったくダメージ与えられないみたいです。
しかもギミックの効果は24時でリセットされる、という鬼畜設定……
これは一日で済ませたいと思うのが自然な感情ではないでしょうか。
いちいちXとYを破壊しに行くのは面倒ですし……
ギミック自体は面白いのに、この設定はちょっと嫌でした。

XとYをそれぞれ3回か5回撃破するのがセオリーらしいので、
一回目の挑戦では5回ずつ撃破しておきました。

削りはわりと順調でした。ボスにたどり着けばわりと小破中破ぐらいにはできたので。
ちなみに大和型はこの段階から投入しています。
司令部も使って、カスダメでもいいからボスを削ることを狙います。
ゲージ削り中にボスを撃破できたのは2回、うち1回はS勝利でした。
まあ、ラストでは戦艦棲姫が一隻から二隻に増えるのに、削り中に2度しか倒せていなかった時点で
ラストの苦労は約束されていた感じがします。
結局、一回目の挑戦ではゲージ破壊はできず、ゲージ自体はすべて削れたから良しとすべき、
と思い後日の再挑戦を決めました。


そして二度目の挑戦。
この日はギミックはXを13回・Yを10回撃破しました。
5回で充分とは言われても、とにかくやれるだけやっておこうと2桁に乗せておきました。
それに加え、左下のCマスも倒しておくとボスの装甲が弱まるとかいう噂があったので
念のため、そこも5回Sを取っておきました。


さて艦隊についてですが、ゲージ破壊したときの編成および装備はこちらです。レベルは全員85から99ぐらい。
艦載機についてはスロット順に表記してあります。

第一艦隊
大和改   試製51cm連装砲、41cm連装砲★MAX、観測機、一式徹甲弾
武蔵改   試製46cm連装砲、試製41cm三連装砲、観測機、一式徹甲弾
摩耶改二  12.7cm高角砲+高射装置、3号連装砲、25mm三連装機銃集中配備、観測機
隼鷹改二  友永天山、烈風、烈風六〇一、彩雲
飛鷹改   烈風、烈風六〇一、江草彗星、烈風
加賀改   村田天山、流星六〇一、烈風改、烈風

第二艦隊
阿武隈改二       甲標的、四連装酸素魚雷×2
ビスマルクドライ    試製41cm三連装砲×2、夜偵、96式150cm探照灯
鳥海改二        プリン砲×2、夜偵、照明弾
プリンツ・オイゲン改  四連装酸素魚雷×2、五連装酸素魚雷、熟練見張員
時雨改二        四連装酸素魚雷×2(片方は★7)、熟練見張員
雪風改         五連装酸素魚雷×3


オーソドックスな軽空母編成です。
すべてEGJMZのルート狙いです。初手は固定できず、JからもまれにLに逸れますが、
いろいろ試した結果、ボス行くのに一番安定している編成だと思ったので、これを使いました。
正規空母増やす編成は強いけど羅針盤に2回振り回されるのがストレスになるし、
どうせボスでは正規空母でも置物になりやすいですからね……

はじめは第二に秋月を入れ、妙高を夜戦カットイン艦として使っていました。
しかしいくらボス行ってもボス倒せないので焦れて秋月を外し、時雨を入れました。
全員夜戦火力を出せるようにしたかったのです。
しかし見張員が2つしかなかったため鳥海は連撃だったので、結局あまり変わらなかったかもしれません。
ちなみに摩耶だけでも道中の対空はわりと平気だった気がします。

空母の艦載機は、熟練度と合わせて空母の出るマスで優勢取れるように積みました。
攻撃機の熟練度は捨ててます。
加賀は最大スロットに攻撃機を積まず2スロットに分散させているのは、
どちらかのスロットが全滅しても片方で砲撃戦の攻撃ができるようにという狙いです。


・道中
支援は道中、決戦ともに毎回全力で出していました。
それと、第二艦隊旗艦大破時は進軍してました。

30数回出撃して大破撤退は2度、初手南が4度。
道中に限って言えばかなり運が良かったと言えます。
全員が小破以下の理想的な状態でボスへ行けたことも10回ぐらいありました。
ゲージ削りの日はもっと大破撤退しており、それと比べて異様なほどボス到達率が高かったです。
ひょっとしてXやYをたくさん潰しておくと道中も弱くなるのかな? それはないか?
まあ、万が一そうだとしたら妥協せず2桁撃破しておいてよかったです。
もしかするとCマスの効果という線もあるのかなあ。
まあたぶん道中の敵が弱くなったと感じたこと自体、気のせいという線が濃厚ですけども。


・ボス
夜戦でボスにクリティカルのカットインを叩き込まねば、トドメはさせない感じがしました。
なので昼戦と夜戦三人目までで可能な限り随伴を撃破し、
あとはプリンツ、時雨、雪風のカットインに賭ける形の編成になります。
そのためにも大型探照灯があるとビスマルクを盾にできると思い、慌てて作って装備させました。

結果、30数回目に無事撃破達成。
撃破したときは夜戦に入った時点で第二艦隊に小破一人だけであとはほぼ無傷、
しかも敵の残りはボスと戦艦棲姫の計三人だけ、という、かなり理想的な展開でした。
これでダメならもうダメだろう、とまで思いました。

阿武隈、ビスで戦艦棲姫を一人撃破、
大型探照灯のおかげで戦艦棲姫の攻撃をビスマルクが吸ってくれておりカットイン組は無事。
そしてプリンツがカットインでボスを大破に追い込みます。
この時点で残るはボスと戦艦棲姫、どちらも大破状態。
こちらの残りの時雨と雪風の攻撃がうまくいけば、S勝利も見える展開です。
しかし、時雨のカットインが発動しボスへ行ったものの、カスダメに終わる。
一気に2択の運任せシチュになってしまいました。
これはもうダメか、と思ったその時、雪風のカットインがボスへ向かって無事撃破!
A勝利で無事E-7突破です。

ラストは2択に勝利しての撃破だっただけに、運が良かっただけという気もしますが、
夜戦を理想的な状態で迎えられたのが、やはり良かったんだなと今は思います。
そういう状況を引くためにも試行回数と全力支援はとても大事ですね。


今回、阿武隈改二の開幕雷撃が非常に有効で、事故率が目に見えて下がるので入れない手はないですね。
雷巡が使えないので尚更。
あとは何と言っても大型探照灯、これは本当に夜戦で敵の攻撃を吸ってくれましたので
ゲージ破壊時の決め手の一つになりました。


なにはともあれ、先人の攻略情報に大感謝。
そして、あきらめずに何度も挑んでよかったです。
今見ると装備がわりとガバガバな気がするので、
もっとしっかり準備出来ている提督ならば、S勝利も取ってクリアできるだろう、と思います。
でも運ゲーになりやすいから、ストレスが溜まるようなら丙に撤退しても全然いいと思いますけどね……
自分もこの日にクリアできなかったら丙にしようと思っておりました。

さて、あとは瑞穂掘りだ……



2014年11月16日

艦これ 2014年秋イベントE-4について

E-4をクリアしたので雑感でも。
今回はラストマップも連合艦隊でしたから、なかなか楽しかったです。
今回も先人の攻略情報に感謝。

使用した艦隊は、このようなものでした。
・第1艦隊
E-4-1
ルート固定用に空母は2までに抑え、軽巡1を入れます。
ついでに軽巡に艦隊司令部施設を装備。今回のE-4ではこれがおおいに役立ちました。

戦艦は満を持して、という感じで大和武蔵投入。
装備は試製41cmなどを混ぜて命中をフォロー。連合艦隊は砲撃が本当に当たりにくいですからね。
連合艦隊は機動部隊編成と水上打撃部隊があり、自分は機動を選びましたが、
そうすると戦艦は2隻までなので、あとはせっかくだから航巡に今回初登場の高射砲を装備。
空母は大鳳が烈風六〇一烈風烈風彩雲(つまり置物)
加賀が烈風烈風烈風改爆戦という対空重視装備です。
これだとゲージ破壊時編成のボス相手に優勢が取れました。
ヲ級改2隻いる編成の時は互角止まりですけど。



・第2艦隊
E-4-2
E-3で使った雷巡3入り編成のままです。
旗艦を軽巡にしてますが、今考えると雪風にすべきでしたw
川内はカスダメ受けたりしたら神通と入れ替えたりして運用してました。
艦隊司令部施設を使用して赤疲労になった駆逐艦も控えと交代させてローテで使います。
時雨なども使いました。
装備は照明弾と夜偵は当然入れて、あとは雪風と北上がカットイン装備でほかは連撃装備です。




この編成で、ルートはCDGJかCEGJで固定でした。
Eマスのフラ戦や、ボス前の空母棲鬼などで大破が出たりもしましたが、
9割がたボス到達してたと思います。
その到達率の高さの要因は、なんといっても艦隊司令部施設。
大破艦が出ても1隻までなら、第2艦隊の駆逐艦を1隻護衛につけて帰らせることができるコレ。
このおかげで、大破が出ても帰らせて、残りの戦力でボスに行くことができるのは大きかった。
使うと2隻減るのでボスを撃ち漏らすことが多かったですが、それでもゲージは削れるからOK。
そんなこんなで、10回の出撃でクリアすることができました。


ゲージ破壊可能になってから一度ボスを撃ち漏らしましたが、決戦支援を出しつつ再度挑んでトドメ。
ボスが非常に固いので、夜戦に行かないとまず撃沈できませんでした。
夜戦込みでも、撃沈率は5割行ったかどうかというところです。
ラストのゲージ破壊時だけは、支援出したほうがいいですね。

それにしても雷巡3編成強いですw
これのおかげで開幕で敵の力を相当削ぐことができまして、E-3とE-4はすごく助かりました。
雷巡をたくさん入れることによるルート縛りが緩かったのがありがたい。
育った雷巡がいるのなら使ったほうがいいでしょうね、今回は。

消費資源はイベント全体で燃料12000、弾薬10000、鋼材10000、ボーキ3000ぐらいかな。
イベ中の遠征や任務による回復分は計算してませんが。
バケツは60ぐらい使いましたが半分以上E-4で使ってます。

E-4クリアと同時にちょうどよく朝雲も手に入ったので、自分の秋イベントは終わりました。
あとは、まるゆや明石でも掘れれば、というところですが、無理する必要もなさそうですし。
まあ中規模イベントということで、気楽に楽しめる良いイベントでした。
冬イベントにこの反動が来そうで怖いですけどねw



2014年11月15日

艦これ 2014年秋イベント E-1~E-3までのプレイ記

今回のイベントで、E-3までで使った艦と軽い感想を書いていこうと思います。

●E-1
・第1艦隊
E-1-1
第一艦隊は航戦と航巡に瑞雲を積んで制空権を取る方向でやりました。
あとは主砲2、そして余った装備枠は電探などで索敵値を上げます。
戦艦と航戦に関してですが、連合艦隊は砲撃の命中率が低いので46cm砲は1個にして、
もう一個は命中の上がる主砲を積んでます。



・第2艦隊
E-1-2
こちらは主砲と電探で構成。夜戦用に夜偵や照明弾を一個ずつ入れてあります。

駆逐艦はあまり育ってない艦娘も入れてますが、これはE-1プレイしてた時に
E-1、E-2、E-3でそれぞれ別の艦娘が必要だと勘違いしていたため、
3軍クラスのメンバーを混ぜてしまっていたのでした。
そんなことせんでも、E-1とE-2は共通の艦娘で良かったんですよね。
でもまあ、この編成でも問題なかったですけど。


この連合艦隊で毎回ボス含め3戦のルートに行きました。
一度も大破撤退もなしで、ボスも撃ち漏らさずクリアできました。
だいぶ簡単なマップだったと思います。
好きな艦である鬼怒が大活躍してくれて嬉しかった。



●E-2
軽巡と駆逐艦のみで構成せねばならないというこのマップ。
メンバーはこのようにしました。
E-2
ボスが固いですし、道中にも重巡とかいるので火力が必要と思い、改二艦中心に。
最初はE-1でも使った多摩を入れていましたが、少し火力が物足りないと思い2回目から川内に交代。
装備は連撃。夜戦用に夜偵と照明弾を一個ずつ、あとは軽巡に観測機、駆逐艦に33号電探をできるだけ入れてあります。

いろいろ考えた結果、E-3にも駆逐艦が2隻は必要であり、
E-1およびE-2に行った艦艇はE-3に連れていけないことから、
夕立改二、時雨改二、雪風、島風あたりを温存しました。
今思えば2隻残せばいいのだから時雨あたりをE-2に投入しても良かった気がします。

ボス前のマスが夜戦なので辛いかと思いましたが、敵編成があんまり強くなく
しかも5隻しかいないので、夜戦での大破撤退は1度だけでした。
むしろDマスで重巡にワンパン食らって大破することの方がよくあった。
でも水雷戦隊で行くマップにしては、ボス到達率が比較的高めだったので安心しました。
ボスが多少固い上、トドメをさす時には軽巡ツ級が混じるので、最後だけ決戦支援艦隊を使って無事にクリア。
ルートは毎回ADGIかCDGIでした。CからGに行けたことは一度もなかった。



●E-3
・第1艦隊
E-3-1
あきつ丸で途中のルートを固定し、毎回4戦ルートに行くようにしました。
空母は無しにしました。
とりあえず戦艦はビスマルクと霧島改二で。
辛いようなら大和型にしようかと思いましたが杞憂でした。
ちなみにE-1でも霧島改LV90を使ってましたが、それとは別に霧島改二LV98もいます。
今思えば霧島1号と2号を両方使うぐらいなら、他の姉妹艦とかを使ってやればよかったw

装備は、あきつ丸は烈風改、烈風六〇一、烈風。
戦艦は主砲2個と32号電探、観測機。
利根には主砲の他に瑞雲を積んで制空の補助(これはあまり意味なかったかも)。
他の艦は普通に主砲と観測機などです。



・第2艦隊
E-3-2
雷巡3隻を入れることで開幕に敵を減らせます。うまくいけば敵の主戦力を無力化できたりもします。
雷巡3だと最初に必ずうずしおを踏まされますが、大破率を下げるためにはささいな問題です。
あとはボスを落とすためのカットイン装備雪風、火力の高い夕立。
旗艦の大淀には念のため艦隊司令部施設を装備してありますが、結局使いませんでした。
※ずっと勘違いしてましたが、艦隊司令部施設は第1艦隊旗艦に装備するものだったんですね。
  第二艦隊旗艦に装備してたので、どっちにしろ使えない状態だったようです。

このような構成で挑み、途中で霧島が大破して撤退したことが一度あっただけで
計6回の出撃でクリアー。かなり順調でした。
軽巡などが中破で耐えてくれたことが多かったのがラッキーだったと思います。
ボス戦もほぼ毎回、夜戦突入時にボスのみ残しという状況にできたのでラクチン。
支援艦隊は一度も出しませんでした。
ルートはABFHIで固定でした。
しかし、制空のことを考えると空母1を入れてたほうが、より楽になっていたのかもしれません。
結局この編成で最後まで押し通しましたけど、制空互角止まりになるマスもあったので。



あとはE-4が残っていますが、E-3まではストレスが溜まらない難度で気楽に遊べました。
個人的には毎回このくらいの難度でもいいかなーと思ったりしますw
持ってないレア艦も能代を手に入れたので嬉しい。
まあ、育った軽巡が4隻、駆逐艦が6隻、あとは戦艦や重巡がほどほどにいれば
E-3までは問題なくクリアできそうなイベントですね。

ドロップ限定の新艦娘である朝雲を探すなら、E-2が適切かな?
E-3のほうがボス到達率は高いですけど、資源消費がキツいですからね。

ではあとはE-4を頑張ろうと思います。



2014年11月01日

艦これ 10月の戦果稼ぎ

10月は少し頑張って、500位以内を目指してみました。

最終的に、31日の午後でこのような感じになっています。
kan1031


500位は1200ぐらいでフィニッシュしてると思われますので、まず間違いなく500位以内には入れているでしょう。
何がもらえるのか楽しみです。
それにしても戦果稼ぎは3月以来にやったんですが、明石の存在のおかげで5-4周回の効率が
段違いに良くなっている感じがしました。バケツの消費も抑えることができます。
まあ、資源は燃料と弾薬がかなり減ってしまいましたが……

今月の初めに大型建造で出る艦がだいたい揃ったため、これならもう資源を節約しなくてもいいので
今月は頑張ってみようかと思って戦果稼ぎを始めたのですが、
4000位ぐらいからのスタートだったので差を詰めるのが大変でしたw
1-5、2-5、3-5を消化したら一気に順位が上がりましたが、当然それでもまだまだ足りない感じで、
5-4をガンガン回すことになります。

当然ながら500位の戦果を常に気にしながらプレイしていたのですが、
500位の戦果は平日は一日20ちょい、土日は30前後増えており、月末は曜日を問わず40ぐらい増えてました。
なので、追いかけるためには当然これを上回るペースで増やしていかねばなりません。
500位を追いかけてた時期は一日に戦果50ぐらい増やしてましたが、
要するに5-4を25周してたわけで、これはなかなか疲れます。

でもそれも艦娘のレベル上げを兼ねてやると、さほど苦痛に感じずにできますね。
扶桑、山城が改二になるということで、彼女たちを育てていたら周回も楽しかったです。
他にも軽巡や軽空母も育てました。
資源やバケツの効率を考えたらもっと良いやり方はあると思いますが、
(戦艦は入れない方がいいと思うし)
戦果だけを目的にしていたら、多分自分はモチベーションが保たないですね。
ものすごい戦果を稼いでいる上位の提督さんは凄いと思います。


そんなわけで10月に戦果稼ぎをした話でした。
11月はイベントもあるようですから楽しみですね。
もちろん戦果稼ぎは自重して備蓄に入りますw

2014年08月25日

艦これ夏イベント E-6について

夏イベントE-6を何とかクリアできましたので、
今日はあのマップの感想でも書こうかと思います。
続きを読む

自己紹介
ニックネーム:houtengageki

自己紹介:エロゲーマー。
エロゲー批評空間で
エロゲーやギャルゲーの
レビューとかしてます。

Twitter:houten_kouta
批評空間:houtengageki

当ブログ、上記リンク先ともに
18禁ゲームの話題を
扱うことがありますので、
18歳未満の方は
閲覧をご遠慮ください。

リンクフリーです